ちょっとしたお話 | 熊本県荒尾市 日蓮宗大乗山 妙国寺のお知らせページ

11月も半ばに入りました😊

今日は非常に心地良い気候と天気でしたね😄

コロナも落ち着いてきたからでしょうか・・。

ありがたいことに最近土日は祈祷の件数が増えバタバタしております😌

車のお祓い、三月荒神除け祈祷や、お引っ越し前のお祓いから、

初参りや七五三👧👦

初参りの赤ちゃん達です👶

皆とっても可愛らしい😃

そして、七五三😍

元気いっぱいの子ども達😃

妙国寺では一家庭ずつのお祓いをしていますので、

一軒につきゆったりと一時間半くらいのお時間を取っています😃

 

安産祈願や初参りや七五三はご家族の素敵な思い出の一ページになりますよう・・・

心よりお出迎えいたします😃

 

なので、御祈祷をご希望の方は土日は早めにご予約の上お出でくださることをお願い致します🙇

11月は土曜、祝日と日曜は予約が埋まりつつありますので早めにご予約をお願いいたします。

平日の昼間は全然空いております😁

 

そして今日の夕方は妙国寺の檀信徒の代表の方々と会議。

来年からの新しい体制つくりと妙国寺の来年度の計画のお話合い😃

 

本年と昨年はコロナもあり、私も本厄と後厄だからゆったりしてましたが・・。

来年、ちょっと色々と動き出しますよ~😀

お楽しみに。


今日のお寺塾はいつもの塾とはちょっと違いまして・・・。

特別講師 kaori さんをお迎えしての「折り紙で蓮の花つくり💮」

を開催しました😁

以前、お盆の時に作成していただいた「蓮の花」

かなりお寺で好評でして😄

今回お寺塾の子ども達を対象に行っていただきました😃

折り紙を折って・・・

重ねて・・・起こして・・・。

開いて「完成!!」

単純作業の繰り返しですが、

「ほぉ~!」と感心するほど・・・

子ども達の手だけでも見栄え良く仕上がりました😃

皆とても集中していました!

並べてみると凄く素敵です😀

kaoriさんありがとうございました!


11月8日(月)11:00~当山にて宗祖御会式法要と月例鬼子母神祭を行います👏

御会式は、日蓮大聖人の御命日に営む法会です。

日蓮大聖人は弘安5年10月13日の午前8時、東京池上の地で御入滅されました。

しかし、その教えは現代においても受け継がれ、その教えによって沢山の方々が救われ、導いていただいております。

そこで、10月13日を中心に10月11月と、全国の日蓮宗寺院では宗祖への報恩(恩にむくいること)の法会として、お会式が執り行われます。

御入滅の際に大地が振動して季節外れの桜が咲き誇ったことより、御会式法要では皆様に、手作りのさくらの模造花をお配りしております🌸

そして、綿帽子を皆様にお配りしております。

これは日蓮大聖人が「小松原の法難」の時、東條影信に切り付けられ、額に三寸ほどの疵をうけてしまわれました。
夜道を逃れ、小湊山の近くに辿りつかれ、谷間の水で疵を洗い、経を読みながら、身を隠した岩窟の砂を疵口にぬって血を止めたということです。

その翌朝、額に深い疵をおって岩窟に隠れている聖人の姿を見かけた「おいち」という老婆が、とっさに自らかぶっていた綿を聖人に差し上げたということです。

寒くなると痛んだであろう聖人を偲んで、冬になると皆様の仏壇の日蓮聖人像に綿帽子をかぶせるためのものです😊

法要中には、いつも撒く散華とは違って、御会式特別散華を撒きます😀

沢山撒きますので(30くらい)記念にどうぞお持ち帰りくださいね😊

前の方にお座りにならないと取れません・・・😅

 

コロナも落ち着いてきましたので、通常の法要を致します。

食事はお持ち帰りになりますが・・・。

 

どうぞお気軽にお参りください😊


皆様は「三月荒神さん」という神様をご存知ですか?三ヶ月ごとに向く方角を変える神様で、引越しや移転、動土、家屋建築などの際にこの三月荒神座位していらっしゃるに方角へ向かって移動するとよくないことが起こると考えられています😀

実はこの三月荒神、全国で信仰されているわけではなく、実はかなりのローカルな神様で大牟田市、荒尾市や玉名、熊本市や熊本県の北の地方で特に信仰されております😊

少し調べてみますと、同じように方位の神様としては金神さまが知られています、金神はその年の十干によって居る場所を変えて、金神のいる方位に対してはあらゆることが凶とされ、特に土を動かしたり造作・修理・移転・旅行などが禁忌とされています。

この方位を犯すと家族7人に死が及び、家族が7人いない時は隣の家の者まで殺されると言われて恐れられているようです😅

これが金神信仰です。金神はこんな神様、とても怖そうですね😞

そして、肥後熊本藩初代藩主 加藤清正公のお話。

朝鮮の役の時に籠城されて苦戦された清正公はある夜、脱出の隠れ道を告げる荒神の夢を見ました。

清正公は夢のお告げに従ってひそかに囲みを脱出して九死に一生を得ました。

それから清正公は荒神の熱心な信者になり熊本城を築いた時にお城の守り神として三宝荒神をおまつりしていたそうです😊

三宝荒神はかまどの神様でもあります。長くなるので詳しくは、 こちら をご覧ください。

この三宝荒神と金神信仰が合わさって生まれたのが三月荒神ではないかという言い伝えがありますが、正確な事はわからないようです。

「名のごとく、三か月ごとに移動されます」

昔から地元の人たちは三月荒神を犯してしまう時には「方違え」と言って一度三月荒神を犯さない方角へ出かけ、行く方角を変えてから目的地へ行くなど、昔から深く地域に根差した神さまです。

当山にも「引っ越しをしますので、三月荒神さんを鎮めるお祓いをお願いします」や「移転する方角が大丈夫か見てください」などのお問い合わせをよくいただきます😃

三月荒神の方角を侵してしまう時は、日蓮宗の木剣加持祈祷にて三月荒神除けのお祓いをいたします。御祈祷により、三月荒神等の方位神を鎮め、方除守の護符と「家内安全」の木札を授与いたします。

家を新築される方、お引っ越しされる方、こちら からでもかまいませんし、お電話でもかまいません。

どうぞお気軽にお問い合わせください。九星気学でお引越しの吉凶を鑑定してほしい場合は生年月日もお伝えください。

なお、地鎮祭のご依頼もお受けいたしますのでお気軽にご相談くださいませ。

お返事はパソコンから、 gisyun-gisen@myokokuji.info  から送信いたします。メール受信が可能なアドレスをご記入ください。お返事はすぐに返しておりますが2,3日経過しても返事が返ってこないときはお手数ですがお電話ください😃

*お願い・・・ご来寺くださるときは事前に 0968-62-2107 にお電話をください。せっかくお出でくださいましても法務のため不在の場合があります

当山は熊本県荒尾市にあるお寺で、住所は荒尾市万田239です。お確かめの上お越しください


「お坊さん」と一言で言っても。

お寺の事だけやっている訳ではなく・・・😥。

地域の為にと色んな役割をしていらっしゃるお坊さんは結構いらっしゃるもので・・。

平日の昼間に動けるというその特性の元💦

地域の委員や消防団、民生委員や保護司、学校、PTAなどでの役割を仰せつかることも少なくありません😊

 

私のお寺は住職(父)の、

「地域や学校で仰せつかる役割はお坊さんとしての大切な仕事の一つである」

という理念の元、住職も若い頃は様々な役をしてきました😊

 

そして私も現在、そんな父の想いを受け継ぎまして色々な場で勉強させていただいております。

さて、今日は回向周りやお祓いの合間に荒尾市の教育委員として学校訪問、午後からは万田小学校学校運営協議会へ参加してきました。

 

市内の小中学校、学校訪問に行かせていただくと、その立地や環境を生かしたそれぞれの特色のある学校つくりにいつも

驚かされます😀大変な中で、子ども達の為にと頑張って下さる先生方の姿には本当に頭が下がります。

 

子ども達の教育の環境も随分と私達の子どものころとは変わりました・・・。

 

教室内には電子黒板、一人一台配布されたタブレットを活かした授業、そして子ども達が主体となって進めていく授業。

子ども達の目も生き生きとしているように見えます。

 

図書室も学校ごとに面白いアイデアが満載。

子ども達が興味を持てるような本の紹介や、レイアウト。

図書室の雰囲気もとっても素敵です😉

 

親としてもこれからの荒尾の子ども達の将来が楽しみになります。

午後の万田小学校運営協議会では、今回は児童会の各委員長さん達との会議でした。

図書委員さんや保健委員さん、環境美化委員さん、放送委員さんなど・・・。

 

各委員の委員長さん達が私達「学校運営協議会」にそれぞれ委員会として地域と関わって、

「地域を良くするためにこんなことをしてみたい、一緒にやりたい!」

と様々な事を提案してくれました!

 

「お世話になっている地域の人達に手紙や花の苗を届けたい」

「感染症対策の呼びかけのポスターを地域の掲示板に貼ってほしい」

「校区をきれいにするためのゴミ拾いを地域の方としたい」

「地域の人や声や出来事を知るためにインタビューさせてほしい」

「校区があいさつあふれる地域にするためにあいさつ運動をしたい」

 

などなど😄

 

私達大人の前で立派に発表してくれました😊

 

「忙しい」とか、「近所付き合いが面倒だ」とか、

大人は自分の住んでいる地域に対して、無関心になりがちな昨今。

 

ただただ、要望や不平や不満を言うのではなく。

 

「自分が今住んでいる地域を良くするために何ができるのか?」

 

一生懸命考えてくれた子ども達の姿はとても眩しく、頼もしく思えました。

その想い!しっかりと実現させていかねばと思います😃。

 

きっとこの事はいずれ・・・

 

自分が住んでいる国を良くするために、自分には何ができるのか?

 

に繋がっていくことだと思います。

 

日本の将来は案外明るいのかもしれません😁


今日から11月😉

11月の吉凶カレンダーを掲載いたします!

「いつまでも暑いですね~😓」

と言っていましたが10月中旬くらいから急に気温が下がり始めました・・。

皆さん、お身体の調子はいかがですか?

 

11月7日は24節気の「立冬」、22日は「小雪」

一気に冬がやってきますね😌

 

今日とても嬉しいことがありました😊

「初参り」のお参りに三世代でお参りにきていただきました😄

おじいちゃんとおばあちゃんは遠方にお住まいなので、このコロナ禍で赤ちゃんに会うことができず、

待ちに待った今日、初参りの日にお寺で待ち合わせをして本堂で会うことができたのです😃

 

おばあちゃんは毎日、お仏壇に「丈夫にすくすくと育ちますように・・・」

送られてくる動画や写真を見ながらお祈りされていらっしゃったそうです👶

 

そして初対面。

 

そして赤ちゃんを抱っこされた時の幸せそうな笑顔。

ご家族みんなの笑顔。

 

本当にこちらまで幸せをいただきました😂

すくすく元気に育ってくださいね😊


本年も七五三のお参り、お子様方に来ていただいております😀

七・五・三はお子さまにとっても、ご家族の皆様にとっても大きな一つの節目ですね😄

 

安産祈願を経て、七五三のお参りに来ていただく事も多くなりました!

月日の早さを感じるとともに、お子様の成長された姿を拝見させていただき、

とっても嬉しく、幸せに思います😍

 

七五三は11月15日を中心にその月の前後、お子様の成長をお祝いし、健康を願うとともに、

お子さまの厄を祓う大切な行事です👦👧

 

「七五三は本来祝い事ではなく子どもの厄年であり、一年の無事を祈願する行事である」

という説もあります🍀

 

数え歳で行うのが昔からの慣習でしたが、今は満年齢の時に行われる事も多くなりました🐼

 

どちらでも行われても大丈夫です😊

 

当山では、母と子どもの護り神 「鬼子母神さま」をお祀りし、お子様の健康と発育円満を願い、七・五・三のご祈祷をいたします😁

お参り頂いたお子様には木札、お護りを授与し記念写真、素敵なプレゼントなどご用意しております。

 

あ・・・当山の千歳飴はちょっと特殊です。

お子さま受けするものを準備しております😁

 

 

コロナもあるし、大勢の人が集まるとこには・・・

とご心配の方々も大丈夫ですよ😊

 

 

祈願は一家族ずつ、ゆったりと対応いたします🐥

普段着でも、ちょっとオシャレな恰好でも全然大丈夫です🐻

祈願料は5000円です。

お電話 0968-62-2107
メール こちら

ご予約されてからお越しください🐇


今月のお寺の掲示板は「法句経」というお経の一節です。

法句経はお釈迦様がご入滅されてから約100年くらいの間にできた最も古い経典、原始仏教の一つで、

青年僧時代のお釈迦様の人生訓をしるした「論語」のようなお経です。

それぞれの教えが一組の相対する詩のようになってます。

 

意は諸法にさき立ち

諸法は意に成る

意こそは諸法を統ぶ

けがれたる意にて

且つかたり 且つ行わば

轢くものの跡を追う

かの車輪のごとく

くるしみ彼にしたがわん。

 

もろもろの事象は意志に従って生起する。それゆえに、意志はそれらに対して支配者であり、作者である。

誰でも、もし不純な意志をもって、或いは語り、或いは行うならば、やがて、くるしみは彼にあとづける。

ちょうど、車を挽いてゆくものの足跡を追ってゆく車輪のように。

 

そして対になっている一節が

意(おもい)は諸法(すべて)にさき立ち

諸法は意に成る

意こそは諸法を統ぶ

きよらかなる意にて

且つかたり 且つ行わば

形に影のそうごとく

たのしみ彼にしたがわん

 

もろもろの事象は意志に従って生起する。それゆえに、意志はそれらに対して支配者であり、作者である。

誰でも、もし純な意志をもって、或いは語り、或いは行うならば、やがて、くるしみは彼にあとづける。

ちょうど、離れることをしない影のように。

                     「法句経 友松圓諦訳 より」

簡単に解説しますと・・・

諸法とは「すべてのもの、出来事」を意味しますから。
私達の想いが全ての出来事を形成し、想いによってその出来事の結果は変化する。

ですから・・・

何をするにも始めるにもまず、その「想い」がどうなのか?

 

自分が!自分が!になってないか?

それは周囲や人を幸せにすることなのか?

 

きちんと問いかけることが大切なのだよとお釈迦様は教えてくださっております😃


皆さんこんにちは😆

朝晩と涼しくなってきました、今日から10月ですね😊

吉凶カレンダーができましたので配信いたします!

10月は別名「神無月(かんなづき)」と言われます。

 

一般的に全国の神様が島根県の大国主大神が祀ってある出雲大社に行くので、神様は出張中・・・。

なので「神無月」と呼ばれます

じゃあ、神社には神様いないの?どうすんの?

という事になりますが・・・

 

全ての神様が出雲大社に行く訳ではなくて、「恵比寿神」「金比羅神」「道祖神」「竈神」などは留守番を仰せつかってその地に留まるそうです😃

竈神は三宝荒神さんでもあり、火の神様、台所の神様ですね。

道祖神は境目の神として防塞、除災、縁結び、などなど様々な役割を持っていますが、身近で私達を護っている神様です。

私達を護って下さる身近な神々は残って下さるわけですね😄

 

実は、元々旧暦の10月が「神無月」なので、本来は11月5日~12月3日までが神無月なんですけどね・・・💦

 

そういえば先日ニュースでジャニーズの重大発表が「一粒万倍日」と「天赦日」にされている!!

というお話がでていました😉

先日の嵐の相羽さんと櫻井さんの入籍の発表も「一粒万倍日」の日でした!

 

さてさて、今月は土用の期間になります。季節の変わり目、一気に気候の変化が来ます。

どうぞ十分お身体ご自愛ください😊

 


今日は秋季彼岸施餓鬼法要を行いました😃

朝から心地よい快晴と風で気候もよく、沢山の方々にお参りに来ていただきました。

しかし、コロナ禍でありますので法要中は窓を全開にし、入口には消毒、本堂内ではマスク着用をお願いしました🍀

何か法要に参加することに楽しみを持っていただきたいと思い・・・

今回、法要中に撒く散華を作りました😊

今回限りの限定ですので、拾われた方はラッキーです😊

法要の映像はこちらから見てください!

ご参加いただきました皆様、卒塔婆申込みいただきました皆様、ありがとうございました😃