本日バブリーたまみの本気すぎる!!ファミリーコンサート開催されました😁

 

外は雨・・・

しかし、本堂は沢山の親子連れの方々で大爆笑と大熱狂!!🤣

これぞ ザ・エンターテイナー!!!

 

親子で笑・笑・笑の素敵な時間をプレゼントしてくれました!!

 

 

なんてたってファミリーコンサートですから!!

○○お兄さんもサプライズゲストとして登場(笑)

 

 

ほんと、あの小さな体のどこにこんなパワーが🤣

 

 

最後にチーターズのベビーアートとコラボ!!

沢山の方々にお出でいただきました!!

長崎や鹿児島からご来場くださった方々もおられたそうですよ!!

 

 

すごいですね😀

全国ツアーに旅立つそうですから、皆さんのお近くに行く事もあるかもしれません!!

これからの活躍に目が離せませんね😁

是非バブリーたまみから元気をわけてもらってくださいね!!


お盆も終わり、一日寺子屋も終わり、怒涛の日々を終え・・・😁

ただ今骨休み中です🐱。

とはいえ、朝の月回向がないだけで・・・。

祈願やお祓いなどは通常通り行っていますので、

完全に休みというわけではないんですけどね・・・・😓

さて、先日の一日寺子屋、「有明新報」様に掲載していただきました。

ありがとうございます😀

 

 

4月くらいから、様々な雑誌やテレビなどで妙国寺を取り上げていただきました😀

特に6月に放送されましたRKK「週刊山崎くん」の「お寺にいこう」

や先日のTKU「かたらんね」の「家族が一番」のテレビの放送後、

熊本県内様々な方々から励ましのお電話をいただきました😀

本当に嬉しく思います😁

 

私にとっても今までの様々な活動を振り返るいい機会になりました😀

 

「仏教塾」として月一で夜に仏教の講義や色んなワークをやってみたり

 

 

フラワーアレンジメント教室から始まって、手作りせっけん教室、パステルアート教室、エコクラフト教室などなど・・・・

 

色んな方達と縁ができたり、妙国寺にて縁を結んでいただきました😀

託児をしていたお子さん達もすっかり大きくなって小学生になったり・・・😁

 

地域の色んな方々がお子様連れでお寺に来てくださり、檀信徒の皆様とも交流されたり・・・

共に手を合わせてお寺で楽しまれて笑顔になって帰っていただく・・・😀

 

お坊さんになる前、なってからずっと感じていたお寺と地域の人たちとの距離感

 

少しづつは埋めることができているのかな?

 

自分の思い描くお寺のかたちというものが少しづつですが、実現しつつあるのかなぁ・・・

 

と、感じます。

 

これからもどうぞ妙国寺をよろしくお願い致します😀

まだまだ暑さは続くようですが、皆さまどうぞお体ご自愛くださいませ。

お寺で行う様々なワークショップ、「寺活」はまた通常通り9月から開始いたします😀


「お寺は子ども達が遊んで学ぶ場だ!」

そんな想いで始めた一日寺子屋も6回目となりました😀

 

 

今回も全国様々な所から妙国寺の寺子屋に参加いただきました!

 

まずは開校式。住職と総代長さまからお話をいただきました!

 

 

その後ダンスで体と心をほぐします😀

フォトフレーム作り😀

 

 

毎年恒例の流しそうめんです😀

おにぎりも美味しかった!

 

お盆のお話、先祖のお話、妖怪のお話、みんなきちんと聞けました😀

 

ペットボトル工作です!ピンポンキャッチャーを作りました!

 

 

班ごとに的を作って班対抗の競争をしました😬盛り上がりました!!

 

和菓子作りです😀それぞれの面白い作品がたくさん!!

 

 

子どもの発想力はすごいですね~😀

 

写仏、写経です。

 

瞑想にて心を落ち着かせ

 

 

唱題行をしました!一生懸命「南無妙法蓮華経」と声を出して修行してます😀

 

 

毎年恒例のカレーを食べて

 

閉校式です😀

今年で6年目、嬉しい事に寺子屋を卒業した中学生のお兄さん、お姉さんたちがお手伝いの先生として入ってくれたり😀

赤ちゃんの頃から知っているお子さんたちが一年生で来てくれたり😀

今年6年生の子たちも「来年は手伝いで来ます!」と言ってくれたり・・・😂

子ども達の中でもこの寺子屋が受け継がれていっていることにとても嬉しく思います😀

お手伝いしてくださった檀信徒の皆様。

そして、いつもいつも、イベントごとに快く助けてくださる妙国寺に縁のある大切な皆様。

支えてくださる皆様がいてくださるからこそ開催できます😀

本当に、いつもありがとうございます😀

 


このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


4月に大好評で幕を閉じた再生回数200万を超えるお母さんyou tuber バブリーたまみの

「春のバブリー祭り🌿」

テレビでも密着取材があり、しかもプライムニュース😁

その反響はすさまじいものでした(笑)

前回残念ながら行けなかった!というそこのあなた☺

なんと!夏休み最後の土曜日!9月1日にバブたまやってきますよ!!

 

熊本のみんな!夏休み最後に子供たちお寺に集まれーー!!



ファミリーコンサートならぬ親子で笑おうバブリーコンサート★



0歳赤ちゃん~大人まで入場自由!



1人でお笑いエンターテイメントコンサートします!



大人の方だけの参加もOKです!夏休み最後にみんなで笑いましょう!



コンサートのあとはバブリーたまみと記念撮影できます!

全員にミニジュリアナセンスプレゼント😄

そして、おしゃべりチーターズとのコラボで 

バブリースーツに着替えて撮影ができる撮影ブースもありますよ(別途料金)

是非遊びに来てください!!



【日時】9月1日(土) 13:00 入場開始予定



13:30~ コンサート開演



14:15~記念撮影 撮影が終わった方から解散



15:00 終了



【場所】熊本県荒尾市万田239 妙国寺



【参加費】500円/大人 赤ちゃん~中学生まで無料



※高校生は「大きな中学生です」と言えば無料にします。それ以上は大人でお願いします。



【申し込み】こちらのフォームからイベントを選択してお申込みください↓



https://goo.gl/forms/5X82rHAJy0ZWfXZ82



またはメッセージください!



または荒尾市妙国寺にお電話でご予約をお願いします。



TEL:080-6473-6322


昨日のお寺塾での一コマ・・・・

子ども達に

「8月13日~16日までお盆の期間になります。

塾もしばらくお盆休みです。お盆って何をする期間でしょう?わかる人😀?」

 

学校で習ってるだろうし・・・何て答えがかえってくるかな~

と思いながら聞きますと、周りの子ども達とお互い顔を見て・・・

 

???

 

という顔😅

 

一人の子がおそるおそる手をあげ・・・

首をかしげながら・・・

 

「神様が喜ぶ日ですか?」

 

おおぉ・・・何の神様だろうか・・・😱

「いやいや、亡くなった方々、みんなのご先祖様たちが帰って来られる日なんだよ!」

そういうと、さらに???

 

という顔😅

 

「ご先祖様?」

 

おぉ・・・😅

 

「わかりました。皆さん、お墓参りいった事あるかな?」

 

「あ~わかった!!お墓にいる人だ!!」

 

お盆休みはということは、わかっていてもお盆が何かわからない・・・。

そもそもご先祖様って何???

という子ども達も結構多いのかもしれませんね・・・😱

 

そんなこんなで、「いのちのまつり」という絵本が本堂にあったのを思い出し。

 

DSC_0540

皆一人一人に命をくれた人達をご先祖さまというのです!

これだけの、いやもっと沢山の人たちから皆命を受け継いでいるんだよ!

 

お盆はご先祖様たちがそしてみんなと縁のあった亡くなった方たちが・・・

「みんな元気かな?」

と向こうの世界から会いに来られる期間なんだよ😀

 

だから、お盆の時はお墓や仏壇にお供え物をしてお参りします。

提灯を飾るのは明かりを灯して迷わないため。

なすびで牛、きゅうりで馬を作ってお供えするのは。

ご先祖様に馬に乗って早く帰ってきてほしい🐴

牛に乗ってゆっくり帰ってきてほしい🐂

そんな心遣いなんだよ😀

 

こんなお話をしますと・・・

 

「なるほど!

 そうだったんだ~

 お父さんとお母さんに教えてあげよう😄」

 

早速、昨晩テレビのCMできゅうりの馬となすび牛のお供え物が映ったとき

自慢気に弟に話していた娘でした・・・😁

 

さて、8月13,14,15,16になりますと荒尾市ではお盆の時期がやってきます。

 

お盆は正しくは「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます、「盂蘭盆経(うらぼんきょう)」というお経がありまして、その中にお盆の行事のいわれが説かれています😀

 

お釈迦様の弟子に、目連という方がおられました。

目連は「神通第一」と言われ、これは一種の超能力みたいなものです。

この力がお釈迦様の弟子の中でナンバー1でした。

 

目連は自分のお母さんが亡くなった後、その力で母親が死後どのようにしてるか探りました。

幸せそうな母の姿を想像していた目連はびっくり😱

母親が餓鬼道(飢えの世界)に堕ちているのを知ります。

目連は神通力によって母を救おうとするのですが、どうしても助ける事ができません・・・😪

 

そこで目連はお釈迦様に相談しました。

 

すると、

 

「目連よ、お前の母はお前のことを可愛いと、大切にしすぎた故、盲目となってしまい、他人を不幸にしてしまったのだ。その罪によって餓鬼道に堕ちた。いかにそなたが神通第一でも神通力によって母を救う事はできない。七月十五日、僧たちが三カ月の安居を終えて遊行に出かける日に、大勢の僧に供養しなさい。その功徳によって、母は救われるであろう」

 

インドでは、雨季の三カ月は旅行が困難です、それで僧は一か所に定住して修行します、そのことを安居(あんご)と言います。

安居は七月十五日に終わるのですが、その時に大勢の僧に供養すれば、餓鬼道に堕ちた母も救われる🙂

お釈迦様はそうおっしゃったのです。

 

七月十五日、僧に供養した目連は餓鬼道から救われ、仏さまの国へと昇っていく母の姿を神通力によって見たのでした。

 

これがお盆のいわれです。

なお、「盂蘭盆」という言い方ですが、サンスクリット語の「ウランバナ」の音訳で「逆さ吊り」という意味もあります😱

インドでは、子孫のない先祖は死後、子孫に祀ってもらえないので、逆さ吊りの苦しみを受けるという伝承があり、それがこの言葉の由来とされているそうです。

 

日本でのお盆の行事は、先祖の霊魂を祀る、あちらの世界から帰って来られたご先祖さま、亡くなった方々を供養し、感謝することが中心になっています😀

仏教によって日本に入ってきた行事であることは間違いのないようですが、だいぶ日本式の仏教行事だそうです。

 

地域によって7月盆と8月盆があり、都会では7月盆ですが、これも旧暦に合わせて8月にしたり、農作業の関係によって月遅れの8月盆になったというお話もあります。

熊本県でも熊本市内は7月盆ですが、田舎の方は8月盆です。

熊本市内は昔は九州の中心だったので、お上に(東京)合わせて7月盆にしたというようなお話もききました・・・🙂。

 

まぁ、でも7月盆のところでも8月がお盆休みといいますけどね・・😅

お盆休みも8月ですね・・・。

 

とはいえ、仏教は非常にその土地土地の風習や神道的は考えに柔和しながら発展してきた宗教なので、その土地その土地の風習にあわせながら行うのが一番よいですね。

 

お盆の時期、是非お子様お孫様にお盆の意味とご先祖様から伝わってきた命のお話をされてください😀。

そしてよければ、お寺で行われる、お盆に行う先祖供養の供養祭、是非参加してみませんか?

妙国寺は八月一六日(木)十一時~行います。

行ってみたいけど・・・どうしていいかわからんし・・・😅

という方々!お気軽に080-6473-6322にお電話ください!


夏休みも中盤に入りました!

とにかく暑い!毎日暑いですね😅

お決まりの挨拶になってきました🌞

さて、お子様達の夏休みの工作!

悩んでいらっしゃる方も多いかと思います!

そんな皆様にブリザーブドフラワー工房 カーナさんから素敵なレッスンが開催されます!

 

『アロマワックスサシェ&フラワージェルカップアレンジ』

 



〈キッズ価格〉

☆サシェのみ…1,000円



☆アロマジェルグラスアレンジ&サシェ

…3,500円



※親子で、セットを作って頂いてもオッケーです♪



◎お好きなお花を選び

香りも選んで頂けます❗️



◎どちらも火は灯さず、見て香って癒される

インテリアフラワーです✨



◎大人の方のみのご参加も大丈夫です♪

とても可愛らしい工作ですね~🐹

中学生までサシェは1000円にて作成できます😀

8月20日(月) 13:00~

詳しくは 08064736322 か こちら より お申し込みください。

 


本日8月1日は夏の土用の期間、丑の日☀。

日蓮宗では古くからこの日に行う「ほうろく灸祈祷」というものがあります。

夏の暑さが一番厳しく体の調子が乱れやすいとされる 夏の土用の丑の日。

龍先生のヨガで心身を調和した後、「ほうろく灸祈祷」を行いました😀。

その名の通り「ほうろく」の上にもぐさを載せて祈祷をします。

護符をお渡しました!今日はその護符を枕の下に敷いて寝てもらいます。

このほうろく灸祈祷は日蓮宗に伝わる夏バテや頭痛封じの祈祷です😣!

ご参加いただきました皆様!

ありがとうございました😀


安産祈願、初参り、厄除け、三月荒神除け、車のお祓いなどなど・・・😀

ここ数年、沢山の方々がネットを見て、どなたかのご紹介で・・・

などなどお出でくださるようになりました。

本当にうれしい事です😀。

安産祈願が成就されて初参りに来られた赤ちゃんの記念写真を撮らせていただいて

鬼子母神さまの前に掲示しております😀!

徐々に赤ちゃんの顔が増えてきたの見るととても感慨深いものがありますね~!

 

安産祈願の時、お守り袋をまず選んでいただくところから始めます。

一つ一つ手作りのお守り袋です😁

お一人お一人護符を書いて、祈願をして、お守り袋に入れてお渡ししています。

初参りの時に役目を終えたお守り袋を持ってきていただき、次の方に一言メッセージを

添えてお守り袋をリレーしていくお守り袋の安産リレーも大分広がってきました😊

 

安産祈願だけでなく色んな祈願が終わった後は応接間にてお茶を飲みながら色んなことをお話しします。

実は毎回お祈りをする時間よりお喋りをしている時間がいつも長いのです😅

 

「お寺もこんな神社さんがされることをやられるんですね~」

と驚かれたりもします😁

 

結構皆さんのイメージとしてお寺に来られるのは高齢者の方が多いと思っていらっしゃるかもしれませんが・・・

実は、私と同世代かもっと若い方達だったりします😀

 

色んなお話を聞きしながら、私も仏教的なお話をしたり・・・

趣味の話なんかもしたり・・・・

みなさん案外とても真剣に聞いてくださいます。

こんな感じでお話をさせていただくことは私にとって、とても貴重な時間です😀

 

一組一組、ご相談に応じて色んなお祓いや祈願をしておりますのでどうぞお気軽にご相談してくださいね😀


お寺塾のこと

| ちょっとしたお話 |

4月から始まりました「お寺塾」

「まずは心を落ち着かせることから始めよう😑」

本堂にての瞑想から始まる小学3~6年生対象の塾です😀

 

小学校3年生~6年生を対象に10名を定員に月に6回開催されています!

 

今は夏休みに入りましたが、学校からお寺にそのまま来て宿題をしたり、おやつを食べたり・・・😄

DSC_0532

それぞれ思い思いの時間を過ごして、5時になったら本堂で瞑想の時間・・・

そしてそれからわかりやすいように仏教の教えをお話しして・・・・

きちんと正座で先生にご挨拶をします。

それから塾の始まりです。

終わったらみんなで部屋を雑巾がけをします。

こんな流れで徐々に定着してきました😀

今7名の小学生が来てくれています。

とても静かに勉強をしたり、掃除もしっかりしてくれ、

お話もしっかりと聞いてくれます。

 

昨日は7月27日。

昭和20年7月27日に荒尾に空襲があった日です。

沢山の方々が亡くなられたこと。

悲しい想いをされたこと。

四山神社にある灯台の下に戦争で亡くなられた方々の慰霊塔があること、

今、日本が平和で、こうやって勉強ができて、不自由なく暮らせるのはその当時の沢山の方々が

「未来の子ども達のために」

そういう想いで頑張ってこられたから今があること。

一つ一つお話に真剣に聞き入ってくれました😀

 

お寺塾の教科は「国語」と「算数」

 

 

長年、塾講師を勤めていらしゃった 「中島美絵」 先生を迎え

月と金の週二回 17:00~18:00 第1~3週まで

月謝は5千円 or  

好きな時に参加できる 10枚綴りのチケット(有効期限3カ月) 12000円

*教材費別

 

 

で開催されています。

ご興味のある方、随時見学も受け付けております😀

 

どうぞお気軽に08064736322  渡邊までお電話ください。