2月は逃げるといいますが・・。

早い!星祭が終わったと思ったらもう月末ですね😅

寒暖の差も激しいですね・・。

さて、初参りに来てくださった赤ちゃん達をご紹介します!

ご家族みんなででお参りに来てくれました😊

お兄ちゃんとお姉ちゃん、とっても嬉しそうでした!

みんなすくすく育ってくださいね!

沢山の幸せがご家族の皆様にありますよう・・・。

 

8日、節分星祭祈祷会が行われました。

平日でしたが、沢山の方々にお参りいただきました!

豆まきの様子や、法話まで撮影しています。

よろしかったらご覧ください😀

配布した寺報です

 

 

お寺でヨガ教室!!

講師の先生に

バリエステ リラクゼーションサロン オーナー
「森美由紀」さんをお迎えしております😀

 

清浄な場所、癒しの場所にて心と体をリフレッシュしませんか😀?

「はじめてみよっかな~」という軽い気持ちでOKですよ😁

入会金も必要ありません。参加費は700円です😀

どなたでもお気軽に参加できますよ~!

ヨガマットはお貸し致します。

 

ヨガはスピリチュアルな感じが少し苦手・・・。

という方も安心してください。

こちらのヨガ教室はスポーツ感覚で安心して参加できます。

 

託児が必要な方はご相談ください!

毎週水曜日 午前10時00分から一時間程度の開催です😀

参加費 700円

詳しくは 0968622107 か こちら より お申し込みお問い合わせください

似顔絵アーティストJeroさんのお絵描き教室!

久しぶりの教室です!

今回は「段ボールアート」お楽しみに!

お申し込みは こちら 

1月は本当に沢山の方々にお寺に来ていただきました。

個別に厄払いをご依頼される機会が沢山ありまして・・。

何か毎日お祓いをしていたような気がします🤔

来寺いただきました皆様、ありがとうございました!

厄払いや新年を迎えての車の交通安全祈願等、常時受け付けております。

必要な方はお気軽にお問い合わせください😊

 

今日から2月。

2月と言えば「節分」と「立春」

立春は新しい年の始まり。

いよいよ「甲辰(きのえたつ)」年が始まります😀

その前日の「節分」の日は節目でもあります。

今でいうところの「大晦日」。

 

季節の変わり目、節目には邪気が生じやすい。

という考えから「豆まき」をして鬼を追い払うという行事が

行われてきました。

 

「鬼」のイメージは寅柄のパンツに角が生えて金棒持って・・。

ですが、その姿は鎌倉や室町時代からできたものなのです。

 

本来、「鬼」というのは、目には見えない恐怖や畏怖すべきものを指します。

そして、死者の霊魂や悪霊の事なのでもあります。

ですから、鬼というのは人間の負の面が作り出したものであるとも言えます。

私達の心の中には、嫉妬、憎しみ、妬み、のような煩悩、様々な負の面があります。

しかし、慈しみ合ったり、助け合ったり、許し合ったり。そんな仏の心もあります。

 

先日よんだ本の中に、清水寺の貫主様の言葉が出てきました。

悪事をすれば、心に悪が積もっていく。しかし心が悪に染まることはありません。

どんなに恨み、妬み、憎しみを心に重ねても、心がそれに染まりきることはありません。

生きていればどこかで人や生き物を助けたり、人を思いやる場面は必ず生まれます。

懺悔し、悔い改めていけば善人になります。

 

同じように、善行をすれば心に善が積もっていく。しかし、心が善に染まることはありません。

どんなに人を思いやれ、善行を積んだ人でも、心がそれに染まりきることはありません。

善行を積み重ねた人でも魔がさしたり、出来心で犯罪者となってしまったりすることもあります。

そして、生きてる限り、煩悩は必ず生まれます。

 

だから、心が善と悪。どちらかに染まりきることはあり得ないのです。

常に心は中性的。

私達が何に心を委ねるかで変わっていきます。

 

日蓮大聖人のお言葉に

「衆生といっても仏といってもそこに二つの隔ては無い。

 迷っている時を衆生と名付け、悟った時を仏と名付けるのである。

 曇って映さない鏡も磨けば玉のようになる。 

 私達の煩悩に囚われた迷っている心は磨いていない鏡のようであり、

 これを磨いていけば真実の悟りの智慧の明鏡となる」

とあります。

 

まずは、良い面も悪い面も持つ自分の心と向き合う事。

あ、無理して変える必要な無いと思いますよ。

染まりきることはないのですから。

変えていこう、磨いていこうとする一日一日が大切だと思います。

 

少しづつ、心を磨いていく事。

人が喜ぶこと、ためになることを重ねていく事。

これが大切なのではないかなと思います。

 

「節分」

皆さんの心の中には一体どんな鬼がいるのか?

ご自身の心と向き合ってみる機会にされても良いかもしれませんね😀

2月3日は節分👹

節分は昔、今でいうところの「大晦日」

節分は昔、今でいうところの「大晦日」にあたります。

次の日の「立春」から一年は始まるのだ🤔

と考えられていたのです。

なので、一年の穢れや災いを大晦日におとそうと、厄払いの行事が行われていました😀

 

その一つが豆まきなのです😃

 

むかしむかし・・。

鬼退治をした渡辺綱(わたなべのつな)という武士がいました。

あまりにも強かったので、鬼たちは畏れ、逃げだしたそうです。

それから鬼たちは「わたなべ」の性を怖がり近づかなくなった。

なので、「わたなべ」さんたちは豆まきをしなくても良い。

そんなお話もありますね😄

 

この妙國寺は先代より「わたなべ」が預かりしお寺。

悪い鬼も逃げ出す妙國寺「わたなべ」家の豆まき!

きっと皆様を苦しめる悪鬼も追い払われることでしょう😁

沢山、お菓子や豆を撒きますのでビニール袋をご持参くださいね!

 

 

正式に言うならば、甲辰年は立春からなのです。

ですので、この日を境に皆様の一年の運気も変化します😉

一年の始まりに皆さんの一年の運勢を調べて運気をあげるよう祈祷をするのが

「星祭」です💫

本年の皆様の運勢はこちら!!

 

 

「九曜星」って言葉聞いたことありますか?

この世界には一定の法則によって循環している九つの見えないエネルギー(精気)があります。

一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星

人がこの世に誕生した時、その年に充満する九つのエネルギーのうち、どれを吸い込んだかによって自分の星が決まり、

年によって変化する盤にご自身の星がどのマス目に入っているかでその年の運勢を占っていくものです😀

本年の衰運は・・・四緑木星、一白水星、七赤金星、九紫火星の方々です😥

ご自身の星や運勢を知りたい方は上記の表をクリックしてご覧ください。

2月8日(木) 11:00~ 

「節分星祭会」では、皆さまが一年、良き運勢の方はもっと良くなるように

悪い方は良くなるように、星祭りの祈祷をし「星祭御守り」をお配りします😌

 

悪い運勢の方は災難を逃れることができるよう・・・。

良き運勢の方は一層良くなるように・・・。

 

星祭祈祷会に参加されたい方、行きたいけれども行けないので御守りだけ欲しい方、宗派問わずどなたでも参加、お申し込みできます😀。

 

令和6年星祭り申込書

 

上記のファイルに記入して送っていただくか、見れない場合は

こちら より 上記の申し込み内容、生年月日 性別 御名前 ご住所 をお知らせください。

印刷されて記入され、FAX 0968-62-2107又は、郵送されても構いません😄

お一人300円で祈願し、お守りを作り、お渡しいたします。

お寺まで取りに来れない方は郵送致します。

 

祈願料は後からでも構いませんので、できるだけ先にお申し込みをお願い致します。

星祭祈祷会の様子は後日ホームページ上でお知らせいたします。

どうぞお気軽にお申し込み下さいませ😄

1月も中旬に入りました!

色々行事が多くて、なんだか1月はゆっくりと進んでいってます😓

 

今日は地域の行事で子ども達がこの写真のような棒をもって各家庭の魔を祓い、

福を呼び込むという「もぐらうち」という行事と

「どんどや」がありました。

お寺にも子ども達が来てくれました!

どんどやが終わると正月もいよいよ終わりだなぁ・・という気持ちになりますね😀

 

1月に入り、会社のお祓いや厄払い、お引越しのお祓いなどなど・・・。

毎日にように沢山お問い合わせをいただき、忙しくしております。

本当にありがたいことです😌

 

12月から初参り、お礼参りも沢山来ていただきました!

すくすく育ってくださいね😌

 

 

 

 

 

 

新春特別祈祷会 開催されました。

朝から冷え込みも厳しかったですが、沢山の方々に来ていただきました!

お参りいただきました皆様、誠にありがとうございました😀

年が明けて今日は4日😊

バタバタと大晦日から三ヶ日過ぎ去っていきました。

石川県の地震、本当に心が痛みます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、これ以上被害がありませんよう・・・

心より祈念致しております。

 

さて、大晦日から三ヶ日、沢山の方々にお参りいただきました。

初詣に来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

一年ぶりにお会いする方。

お子さまの成長されたお姿。

皆様の温かい笑顔にこちらまで幸せをいただきました😊

 

さて、一月の吉凶表ができましたので掲載いたします。

本年の干支は甲辰(きのえ たつ)

 

「甲」はよろいで、よろいをつけた草木の芽がその殻を破って頭を少し出したという象形文字で、旧体制が破れて革新の動きが始まるということを意味しています。

この機運に応じて旧来のしきたりを破って革新の芽を進めねばならないという事です。

「辰」は理想に向かって辛抱強く、かつ慎重に、色々の抵抗や妨害と闘いながら歩を進めていくという意味があるそうです。

 

ですので、合わせて考えるとちょうど春になって新芽が古い殻から頭を出すのであるが、まだまだ寒さも厳しく勢いよくその芽を伸ばすことができないと同じように旧体制の殻を打ち破って革新の歩みを進めなければいけませんが、そこには色々な抵抗や困難がある。しかし、その芽をめげずに伸ばしていかねばならないということです😀

 

今月のお寺の掲示板は

手塚治虫さんの言葉です。

色んな事がある年になるでしょうが、未来を信じ、自分の力を信じ。

より良い年にしていきたいですね。

 

妙國寺は皆様の一年、全力で応援していきます😉

明けましておめでとうございます。

昨年の大晦日、妙國寺の一年の締めくくりの行事。

竹灯籠 水行式 が行われました😀

しかし、年末がこんなに暖かかったのは初めてで・・。

雨が降ったのも久しぶりのような気がします。

 

今回の参加者は私を含めて14名

自分の心身を清め、来場いただいた皆さんの一年の穢れを落します。

2回に分けての水行式。

まずは1回目

そして2回目。

 

今年は竹灯籠を新しく作り変えました!

 

様々の方々のご協力の元、開催できました事。

心より御礼申し上げます。

水行式の後は、新年初参り。

今回は、お参りの後、数年ぶりに宴を催しました!

お神酒やだご汁を振る舞い、皆で楽しく過ごしました!

お参りいただきました皆様、水行に参加された皆様ありがとうございました!

 

笑顔多い一年でありますよう、心より祈念しております😊