» 2020 » 9月

皆さん、こんにちは季節はすっかり秋になりましたね🍁😀
10月の吉凶カレンダーができましたので掲載します。

カレンダーの中にありますように、明日は秋の真ん中の満月の日🌕
「中秋の名月」です!

お天気も良さそうなので、きれいなお月さまが見れそうですね~😀

さて、10月20日より11月6日まで秋の土用の期間に入ります🐻

「土用の期間」とは何か?

「五行」という中国の自然哲学では「木・火・土・金・水」万物はこの5種類の元素からできている。

という思想があります。

ちょっと詳しく言いますと・・・

 

木・・・万物を成長させる「暖かい気」を意味し、季節は春。樹木そのものだけでなく、すべての木製品を指します🌳

火・・・万物を旺盛にさせる「暑い気」を意味し、季節は夏。ものを燃焼させる火だけでなく発熱作用や明るく輝く光を指します💥

土・・・「湿った気」を意味し、季節では四季の中間に当たる土用の期間。土そのものだけでなく、土の作用全般、万物を育てる「生育」と全てを滅ぼす「腐敗」という相反する作用🍂

金・・・植物を結実させる「涼しい気」を意味する。季節は秋、鉱物及び金属製品すべてを指します💍

水・・・すべての物が静かに春を待つ「寒い気」を意味し、季節は冬。水そのものだけでなく、液体状のすべてを指します💦

ですので、春は木 夏は火 秋は金 冬は水 となり、それぞれの季節の合間、変わり目が「土」に当たり季節の変わり目の18日間の期間を「土用」というのです😄

日本では古くから土用の期間は土公神という土を司る神さまが支配される期間で、土を動かす工事(庭や植木の作業など)や家の工事(基礎工事や井戸掘り)などこの期間に行うことはよくないと言われます😅

しかし、それでは仕事に不都合も生じますね😅

そのためにそれぞれ土用の期間中、「間日」というのがあるのです。

この日は土公神が天界に帰る日であるので、影響が少ないと言われています😀

10月21日、23日、31日、11月2日、4日

が今年度の秋の土用の間日になります😀

どうぞご参考にされてください😁


再会」

「また会う日を楽しみに」

彼岸花の花言葉です🌺

今日から一週間秋のお彼岸の期間に入りました。

お彼岸の期間は私達がいるこちらの世界と亡くなった方々、ご先祖様がいらっしゃる浄土の世界が一番近くなる期間です。

あちらの世界にいらっしゃる方々に想いを馳せながら、どうぞ手を合わせてられてください😌

また、彼岸花には「あきらめ」という花言葉もあります🌼

「あきらめ」とは仏教用語で「明らかにすること」という意味があるのです。

何を明らかにするかというと・・・・

自分の中にある良い部分、悪い部分、自分自身の心と向き合い、見つめ直して、

つまりは自分の心を明らかにしていくことです🌝

 

お彼岸はそんな期間でもあるのです😌

 

当山 妙国寺では

9月22日(火)11:00~ 「秋季彼岸施餓鬼法要」

10:55分~本堂よりオンラインで法要を行います。

 

どなたもオンラインで参加できます。

ご先祖の供養をされたい方、故人の供養をされたい方は こちら よりお申し込みください😌


逆境なんて!

| ちょっとしたお話 |

お彼岸が近づくにつれて、境内の彼岸花もちらほらと出てきました🌱

本年はコロナ禍で学校や自治会、お寺も色んな事が例年通りにできず、右往左往していますが・・😥

そんな私達に構うことなく例年と変わらずに、その姿を見せてくれるその姿に、

「あぁ、今年もお彼岸の時期が来たのだなぁ・・・」と、ほっとします😀

先月の「お盆施餓鬼供養」も例年なら檀信徒の皆様に本堂に来ていただき沢山の方々と一緒にお参りするのですが、「三密」を回避するため、お経中良い時間にそれぞれ入堂していただき、お焼香をして、お弁当を持って退堂していただくという形にしました😫

 

「お寺に行きたいけれども、コロナが心配でいけません・・・😨」

というお声もお聞きしていたので・・・

どうにかしなければと、先月の「お盆施餓鬼供養」でyou tube で法要のライブ配信を企画しました。

 

法要の案内状に you tube のチャンネルのQRコードを記載し、

高齢者の方々には、お経の時にスマホの使い方を教えてさしあげて話題が広がったり、ご家族の若い世代の方々が高齢の方々と見られて、お寺とつながる良いきっかけになったり、

今までは、供養料だけを送っていただき、参列することの難しかった遠方の檀信徒の皆様に法要の様子を伝えることができ、その時間に一緒にお参りできたりと・・・😌

 

良いきっかけが沢山生まれました😁

 

そして、檀信徒の皆様から予想以上に法要のyou tube 配信、反響が良かったのです😁

 

日産自動車のCM、

「上等じゃねぇか、逆境なんて」

木村拓哉さんが、仰っていますね😁

 

コロナ禍という逆境があったからこそ、

生まれるものもあるのだなぁ・・・。

 

そう感じました。

 

さて、今月の22日の妙国寺の秋季彼岸施餓鬼供養の法要もyou tube にてライブ配信致します。

詳しくは後日、お知らせいたしますね😄

 

 

 


今月のお寺の掲示板より。

槇原敬之さんの「四つ葉のクローバー」という歌の歌詞です🍀

2012年発売なので、もう8年前の曲になりますね😀

中学生のころから槇原敬之さんの曲が大好きで、青春時代、

その歌詞やメロディに何かあるたびに励まされてきました😊

お坊さんになって、人の想いや、浄土の世界や、神様や仏様・・。

目には見ることのできない世界と深くかかわるようになり、

色々と考えていると、車のラジオからこの曲が流れてきたのです👦

 

この目で見ることができないからと言って

そこにはないと決めつけてしまうことは

夢とか希望とか絆とか愛が

この世界にはないと

決めつけることと同じなんだ

 

この歌詞を聞いたとき、うまくは言えませんが・・。

何か自分の中でパズルのピースがはまったような・・・

何かが「ストン」と腑に落ちた感じがしました😀

 

目には見えないからこそ、その存在は無いのではなく。

ただ、決まったカタチがないだけで・・・。

 

沢山の人の心の中で色んなカタチになって

色あせる事なく、存在し続ける。

 

だからこそ、目には見えないものは、

いつでもどんな時でも、変わらずに感じることができる。

 

そういう風に思えるようになりました😀

 

槇原さんの歌だからこそ伝わる言葉やメロディがあります。

 

また沢山の方の心に響く歌を歌ってほしいと願っています😀

 


9月になりました😀

8月は例年お盆が終わると、ゆったりしているのですが😅

今年は子ども達の夏休みが8月18日迄でしたので、慌ただしく・・・

あっという間に終わった感じがします😅

 

さて、9月の吉凶カレンダーができたので、掲載いたします。

どうぞご参考にされてください😀

 

それにしても、今年の夏は暑かったですね・・・😅

8月18日に車に乗った時の温度です・・・。

記念に写真を撮ってしまいました。

 

42度・・・😂

体温ならかなりの高熱です・・・

猛暑も当たり前のようになってきました😅。

この先、夏の暑さは一体どこまで上がるのでしょうか・・・