» 2018 » 11月 » 07

今年もこの壁と朝から向き合う季節がやってきました

10月に入り、そろそろ始めようかな・・・

と思っていたところ、娘から

「お父さん、いつから水行すると?今年は遅くない?せんと?」

とまさかの急かされもありまして!

「おぉ!よし!明日からするばい!!」と

始めてそろそろ半月くらい経ちます、だいぶ朝も冷たくなってきました

ご存知ない方もいらっしゃるでしょうから解説しますと・・・

日蓮宗には「水行」という修行があるんです。

 

古来より水は神聖な力を持つとされてきました。

水行は日本古来のミソギと連結しています。

 

イザナギノミコトが黄泉国(よみのくに)の女王となった妻のイザナミノミコトを

訪ねた「けがれ」を海辺ではらったように・・・

 

「魏志倭人伝」という2~3世紀頃の日本の様子を描いた書物にも、

「日本人は家族が亡くなり埋葬が終わると一家で水の中に入り洗ったり浴びたりしていた」

と出てくるように水で死の「けがれ」をはらったように・・・

 

世界でもキリスト教の洗礼、インドのガンジス河での沐浴など・・・

水は浄化の力を持つという信仰があったのです

 

という訳で、自分の罪業を消去するため、けがれをはらうため、

自分自身を新生させるため・・・

そして・・・色んな願いをこめて水行を行うわけです💦

どうですか?少し興味が出てきました?「水行」

本年も大晦日の夜、一年の穢れを祓う水行式を開催する予定です!

皆様も気軽に!!お気軽に体験できます!

また改めて告知しますが・・・是非ご一緒にどうですか?