» 2018 » 11月

皆様は「三月荒神さん」という神様をご存知ですか?三ヶ月ごとに向く方角を変える神様で、引越しや移転、動土、家屋建築などの際にこの三月荒神座位していらっしゃるに方角へ向かって移動するとよくないことが起こると考えられています

実はこの三月荒神、全国で信仰されているわけではなく、実はかなりのローカルな神様で大牟田市、荒尾市や玉名、熊本市や熊本県の北の地方で特に信仰されております。

少し調べてみますと、同じように方位の神様としては金神さまが知られています、金神はその年の十干によって居る場所を変えて、金神のいる方位に対してはあらゆることが凶とされ、特に土を動かしたり造作・修理・移転・旅行などが禁忌とされています。

この方位を犯すと家族7人に死が及び、家族が7人いない時は隣の家の者まで殺されると言われて恐れられているようです

言い伝えによりますと、加藤清正公が朝鮮の役の時に籠城されて苦戦された時に、ある夜清正公は脱出の隠れ道を告げる荒神の夢を見、清正公は夢のお告げに従ってひそかに囲みを脱出して九死に一生を得ました。

それから清正公は荒神の熱心な信者になり熊本城を築いた時にお城の守り神として三宝荒神をおまつりしていたそうです。

その三宝荒神と金神信仰が合わさって生まれたのが三月荒神ではないかという言い伝えがありますが確かなことはわからないようです。

名のごとく、三か月ごとに移動されます。昔から地元の人たちは三月荒神を犯してしまう時には「方違え」と言って一度三月荒神を犯さない方角へ出かけ、行く方角を変えてから目的地へ行くなど、昔から深く地域に根差した神さまです。

当山にも「引っ越しをしますので、三月荒神さんを鎮めるお祓いをお願いします」や「移転する方角が大丈夫か見てください」などのお問い合わせはよくございます。

 

三月荒神の方角を侵してしまう時は、日蓮宗の木剣加持祈祷にて三月荒神除けのお祓いをいたします。御祈祷により、三月荒神等の方位神を鎮め、方除守の護符と「家内安全」の木札を授与いたします。

家を新築される方、お引っ越しされる方、お問い合わせhttps://ssl.entrys.jp/myokokuji_inq/index.htmlからでもかまいませんし、お電話でもかまいません、お気軽にお問い合わせください。

お返事はパソコンから、 gisyun-gisen@myokokuji.info  から送信いたしますので、メール受信が可能なアドレスをご記入ください。お返事はすぐに返しておりますが2,3日経過しても返事が返ってこないときはお手数ですがお電話ください

*お願い・・・ご来寺くださるときは事前に 0968-62-2107 にお電話をください。せっかくお出でくださいましても法務のため不在の場合があります。当山は荒尾にあるお寺で、住所は荒尾市万田239です。お確かめの上お越しください


今日は24節気の一つ「小雪」です。雪が降り始めるという季節!!

いよいよ寒くなりますね~

知ってか知らずか・・・

うちの長男(小2)は暑がりというか・・・季節感がないというか・・・

昨日までずーっと半袖や長袖シャツで学校に通っていまして・・・

いつまでその格好で行くつもりだろう・・・と不思議に思っていましたら(;’∀’)

急に今日はトレーナーを着て学校へ行きました

流石に周囲の恰好が変わってきたことに気付いたのかもしれません(笑)

 

さて、もういよいよ冬が始まります

カーナさんの素敵なアレンジメント教室のお知らせです!

12月4日 13:00~

しめ縄レッスン
 

 
参加費 2300円
サイズ…21×40cm

上質なアーティフィシャルフラワーを使って
洋風に可愛く作って頂きます

お花の色は選べますので♪
オリジナルのしめ縄を作れませんか?

そして、クリスマスに向けてのアレンジも同時開催!!

 

ブリザーブドフラワーのバラやリーフを中心に作っていただきます

バラやリボンは選んでいただけますのでオリジナルの

「三日月スワッグ」を作りませんか?

 

参加費 3500円

 

別室で保育士が託児いたしますので、お気軽にお子様連れでご参加ください

託児料は300円です。

 

お好きな方を作れますので、お申し込みの時にお知らせください。

詳しくは 08064736322 か こちら より お申し込みお問い合わせください

 


12月2日(日)に予定しておりました 秋の一日寺子屋ですが・・・

まさかの学校行事とかぶったため変更致します

申し訳ありません!!日程は・・・

12月26日(水)13:00~15:00

冬休みの開催です!なので秋というより、冬の寺子屋ですね・・・

参加費 1500円

親子で参加もOK!大人一人でも参加OK!

小学3年生からお子様だけで参加OKです。

 

*定員になりましたので、お申し込みを締め切らせていただきます!

 ありがとうございました!!

 

みそつくりは本年も山鹿木屋本店より井口裕二様をお迎えします

麹のお話を聞き、みそつくりに入ります。仕込んだ後数か月・・・

毎日毎日「美味しくなりますように・・」と麹さんたちに、お経を

きかせながら・・・・ねかせます

DSC_0330

完成の後、1キロずつお渡しいたします!

毎年とても評判の良いお味噌です

 

そして本年は朝ドラ「半分青い」でも登場しました、

「五平餅」

これを作って食べたいと思います

味噌を使用した、たれは事前に私が頑張って作らせていただきますよ

きっと!美味しいですよ~

 

そして、大晦日竹灯籠水行式で使用させていただく「紙灯篭」

をみんなで作りたいと思います

大晦日が終わりましたらどうぞお持ち帰りください!

 

 

持参品はエプロン、三角巾、ハサミです!

詳しくは 08064736322 か こちら より お申し込みください


今年もこの壁と朝から向き合う季節がやってきました

10月に入り、そろそろ始めようかな・・・

と思っていたところ、娘から

「お父さん、いつから水行すると?今年は遅くない?せんと?」

とまさかの急かされもありまして!

「おぉ!よし!明日からするばい!!」と

始めてそろそろ半月くらい経ちます、だいぶ朝も冷たくなってきました

ご存知ない方もいらっしゃるでしょうから解説しますと・・・

日蓮宗には「水行」という修行があるんです。

 

古来より水は神聖な力を持つとされてきました。

水行は日本古来のミソギと連結しています。

 

イザナギノミコトが黄泉国(よみのくに)の女王となった妻のイザナミノミコトを

訪ねた「けがれ」を海辺ではらったように・・・

 

「魏志倭人伝」という2~3世紀頃の日本の様子を描いた書物にも、

「日本人は家族が亡くなり埋葬が終わると一家で水の中に入り洗ったり浴びたりしていた」

と出てくるように水で死の「けがれ」をはらったように・・・

 

世界でもキリスト教の洗礼、インドのガンジス河での沐浴など・・・

水は浄化の力を持つという信仰があったのです

 

という訳で、自分の罪業を消去するため、けがれをはらうため、

自分自身を新生させるため・・・

そして・・・色んな願いをこめて水行を行うわけです💦

どうですか?少し興味が出てきました?「水行」

本年も大晦日の夜、一年の穢れを祓う水行式を開催する予定です!

皆様も気軽に!!お気軽に体験できます!

また改めて告知しますが・・・是非ご一緒にどうですか?