» 2020 » 1月

もうすぐ「節分👹」です!

節分といえば豆まき😬!

「鬼はそと~、福はうち~」

一年の無事を祈り、災いを追い払う日ですね😀

古来より鬼とは「死者の霊魂、人知を超えた恐ろしいもの、災いをもたらすもの」

とされてきました😅

何故豆まきをするのか?

豆=魔滅として、豆には魔よけの力があるとされてきました😀

鬼の目=魔目に、豆を投げることで、その痛さから魔を滅せる。

訪れる災いを滅せる。そのために豆まきをするのです😀

 

「ワタナベという名字の方は節分でも豆まきをする必要がない」

というニュースをちらほら聞きます😁

その昔、渡辺綱というお侍さんが鬼の総大将を懲らしめ、

「ワタナベって奴らはやばい!!」

という噂が鬼たちの間で広まり、ワタナベの性には近寄らなくなったそうです。

実は・・・うちのお寺は皆「渡邊」なんです・・・。

悪い鬼も怖がって寄り付かない!

渡邊家が行う豆まきなので、より一層魔が逃げていくことでしょう😆

 

さて、「節分」とは何かご存知ですか?

この日は季節の変わり目、「立春」の前日なのです!

昔はこの「立春」が一年の始まりとされていました😀。

年が変わるということは、一年の皆様の運気も変化するということです。

一年の始まりに皆さんの一年の運勢を調べて運気をあげるよう祈祷をするのが「星祭」です。

「九曜星」って言葉聞いたことありますか?

この世界には一定の法則によって循環している九つの見えないエネルギー(精気)があります。

一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星

人がこの世に誕生した時、その年に充満する九つのエネルギーのうち、どれを吸い込んだかによって自分の星が決まり、

年によって変化する盤にご自身の星がどのマス目に入っているかでその年の運勢を占っていくものです

本年の衰運は・・・一白水星、三碧木星、四緑木星、七赤金星の方々です😱

ご自身の星を知りたい方は下記の表をクリックしてご覧ください。

 

2月8日(土)11:00~ 

「節分会星祭」では、皆さまが一年、良き運勢の方はもっと良くなるように

悪い方はよくなるように、星祭りの祈祷をし「星祭り御守り」をお配りします😀

 

 

星祭祈祷会に参加されたい方、行きたいけれども行けないので御守りだけ欲しい方。

どちらの方も こちら より 生年月日 性別 御名前 ご住所 をお知らせください。

お一人300円で祈願し、お渡しいたします。

8日は豆まきもあります!お子様連れもお参り大歓迎ですよ😁

多少騒がしくても仏さまは気にされません😄

お参りされるその心が素晴らしいのです😁

たくさんお経のあがった豆やお菓子をた~くさんまきます!

どうぞみなさんでお出で下さいね~😄


今回のカフェてらすは特別編です😀

 

「ママがにっこりなる 親子・家族スキンシップ」

こわっていませんか?

心と体の疲れをほぐすスキンシップを学びましょう😁

として、荒尾にあります「カウンセリングルームひなた猫」

臨床心理士、公認心理師の 中島薫先生をお迎えして開催します😀

ダブルケアのお話しや子育てのお話

皆で一緒に語り合いましょう

お気軽にご参加ください😀

 

1月24日(金)10;30~12:00

参加費は無料 お持ちいただくものは バスタオルと飲み物

詳しくは 08064736322 か こちら より お申し込みお問い合わせください


昨日、一年で一番大きな妙国寺の行事。

「正月大祈祷会」がありました🌄

 

前日の夜からの暴風💨

そして小雨ぱらつく中・・・。

心配しておりましたが、風も雨も落ち着き。

 

沢山の方にお出でいただきました😄!

まずは11時~祈祷師三人の水行です!

そして、正月大祈祷会の始まりです😄

お参り中に皆さんに仏様やご先祖様にご焼香にて供養していただきます。

皆様の一年の多幸を祈り、日蓮宗祈祷師6名による木剣加持祈祷です😃

住職からの法話、今日は柿のお話しでした😁

この後、祈祷師が皆様を囲んで一座目、二座目に分かれて特別祈祷会がありました🙂。

当日お出でになれない方々からも沢山のお申し込みをいただきました🙂

本当にありがとうございます。

明日発送しますので、御札が届くまでお待ちください!

皆様の願い、無事に成就しますよう祈り続けてまいります🙂


「元日の朝、晴れて風なし」

とはよく言ったもので🌅、元日から2日にかけてまして、

新春の穏やかな快晴に恵まれましたね~😁

改めまして、明けましておめでとうございます!

元日から沢山の方々に初詣に来ていただき、皆様のお顔を拝見できて

とても嬉しく思います😁

本年もどうぞよろしくお願い致します!共に良い一年にしていきましょう😁

 

さて、2019年の一年の締めくくりの行事、「大晦日竹灯籠水行式」

朝から、寒風の吹き荒れる中心配していましたが・・・💨

夜には綺麗な星空のもと、開催されました~🌟

 

本年の益荒男たちはこちらの方々!

第一部の水行

第二部の水行

ご自身の一年の穢れをおとし、来る年の多幸を願います!

同時に来場者の方々の一年の穢れと多幸を願います!

境内も綺麗にライトアップされています😁

冬の寺子屋で作っていただいた紙灯籠やキャンドルホルダーも大活躍💫

とっても美しく境内を照らしてくれました😀

今回の私の新作です(笑)

なかなかきれいでしたよ~💫!

今年はもっと沢山作ろう~😁

水行式の後は本堂にて初祈祷会。

その後は大広間にて新年を皆様で祝います!

だご汁やお屠蘇、お神酒もふるまわれ、皆で楽しくすごしました😀

今回も世代を越えて沢山の方々にお参りいただき、共に新年を祝えた事。

とても幸せに思います。

 

皆様にとって良き一年になりますよう。

妙国寺はいつもここから祈っております😁

お正月の期間、本堂にて初詣の皆様にお屠蘇やお茶など振る舞いながら

御札やお守り、おみくじなど販売しながらお待ちしております😁

御朱印も受け付けています😄

どうぞお気軽にお越しください😄