» 2019 » 12月

いよいよ今年も終わります😀。

慌ただしく時間が過ぎていき、大晦日を迎えました🐗。

妙国寺は本年も沢山の方々とご縁をいただきました。

本当にありがとうございました😁

今年は令和元年。

ということで、妙国寺にて安産祈願を経て、初参りに来ていただきました

令和元年ベビーちゃん達です😍

皆とっても可愛いですね~😁

沢山の方々の笑顔を見ることができて本当に幸せです。

 

令和元年、皆様にとってどんな年だったでしょうか🙂?

「有頂天ホテル」という映画ご存知ですか?

映画の中でこんな台詞が出てきます。

「何のために大晦日があると思うの?
 明日から新しい年になるの。
 年が変われば良いこともあるわ。」

良い一年だったなぁ~という方も・・・

あんまり良い一年じゃなかったなぁ~という方も・・・

本年はもう少しで終わり。

全ては明日から新しく始まります🙂

 

皆様のとって笑顔の多い一年でありますよう。

妙国寺はいつも祈っております😀

大晦日・竹灯籠水行式の準備も終わりました!

お時間ございましたらば是非行く年、來る年。

お参りください😁

 

 

 


今日は冬の寺子屋😀

毎年恒例の味噌つくりを山鹿の木屋本店「井口さん」をお迎えして開催しました!

まずは味噌のお話しをみんなで聞ききます😄

そして二つの班に分かれて交代交代で体験します!

味噌つくりの様子です😁

 

キャンドルホルダーつくりの様子です😀

そして、最後にぐれっちさんの紙芝居😍

子どもも大人も大盛り上がり!

さすがぐれっちさん!

楽しいひと時を過ごさせていただきました😀

 

さぁ、仕込みが終わったお味噌はこれから毎日お経を聞きながら過ごします。

麹さん達が春過ぎくらいまで一生懸命頑張ってくれますよ~😁

そして皆が作ってくれた紙灯籠とキャンドルホルダー!

とっても素敵に仕上がりました😁

大晦日の「竹灯籠・水行式」にて飾らせていただきます!

是非、見に来てくださいね~😁

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!


厄年とは何か・・・

人は日々生まれ変わります、身も心も変化していきます😅

幼少期から思春期へ・・・

そして結婚、出産、壮年から老年へ・・・

その人生の節目ごとに体と精神のバランスが崩れ、病や災厄におかされやすくなります🙂

こうした人生の節目における心身の不安定な空白期が「厄」といわれるものです。

 

令和2年(2020)の厄年の方は・・・

 

 

厄年には災難や病や不慮の事故にあいやすくなるといいます😅

 

「厄の年災難を払はん秘法には法華経に過ぎず」(大田左衛門尉御返事より)

 

厄を転じ幸いとするために・・・

大難を小難に、小難を無難にするために・・・

 

厄年の方は「開運除厄」の御祈祷をお受けください😁

 

御祈祷はいつでも受け付けておりますので、お電話にてご予約ください。

 

そして、新年明けて最初の妙国寺の行事。

 

令和2年1月8日(水)11:00~

「正月大祈祷会」

 

皆様の運気を6名の日蓮宗祈祷師が切り開きます😁

6名の祈祷師による祈祷会は圧巻です😬。

邪気も厄も吹き飛ばしてしまうことでしょう

ぜひこの機会にお出でください!

 

11:00~ 水行式

11:15~ 正月大祈祷会

12:00~ 特別祈祷(食事つき)

 

祈祷をお申し込みの方は、氏名、生年月日、住所をご記入の上お申し込みください

祈願札はお一人一枚3000円、二つの祈願までです。

身体健全、家内安全、開運除厄(厄除け)、交通安全、試験合格、商売繁盛など・・・。

当日お出でになれない方も祈願は受け付けます、郵送にてお送り致します。

詳しくは 08064736322 か こちら より お申し込みお問い合わせくださいませ。


「戌(いぬ)の日」って何かご存じですか?

戌の日は妊娠五カ月に入った頃、妊娠を祝い、お腹に腹帯を巻いて安産を願う風習のことです。何故「戌の日」に安産祈願をするのでしょうか? 

「犬」はたくさんの子どもを産むのですが、お産が軽いこともあり、身近な動物の中で最も安産であることから縁起を担ぎ「戌の日」に安産祈願をするようになりました 😁

お寺は仏事をするところ、安産祈願🤔?・・・と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。

どうぞ、ご心配なさらないでください😄

実は当山 熊本 荒尾市妙国寺では安産を成就させ、産まれてくるお子様と母親を護ってくださる「鬼子母神」という神様を明治の頃よりお祀りしております

では、妙国寺の安産祈願のプロモーションビデオをご覧くださいませ😊

 日蓮宗に代々伝わる木剣加持祈祷によって大牟田・荒尾、地域のたくさんの方々の「安楽産福子」(お産が楽であり、産まれてくるお子さんに福がありますように)を成就して参りました😌

 

 

また、腹帯をお持ちいただきますと、腹帯に安産の護符をお書きし、安産祈願の木札、安産御守り等お授け致します😊

 

 

妙国寺の安産祈願のお守り袋は一つ一つ心を込めて手作りしています🧐

 

お守り袋の中の護符は、お一人お一人書いて祈願をしてこのお守り袋の中に入れます🙂

 

 

御守りが役目を果たして、初参りに来られた時に返していただき、中の護符を出します🙂

そして、新しい護符を書いて入れ、お守り袋は次の方へ受け継いでいく安産祈願のリレーをしています

お守り袋の柄を選ぶのもまた一つの楽しみですね😁

 

 戌の日に腹帯をしますのは、御自身だけでなく家族の方々みなさんが、生命を育んでいるんだ!という想いを抱かれ、
 
「よし、私はこの子の母親になるんだぞ!」という第一歩となることでしょう

 

「母になる」ということは初体験の連続で不安になったり戸惑う事も多いでしょうが、せっかくのマタニティライフを楽しく安心して過ごすことができますようにお手伝いをさせていただきたいと思っております🙂

 

担当します副住職夫妻は保育士です。どうぞ安心してご家族でお気軽においでください😁。 

 

祈願料は諸々含めて5000円になります。

 

安産祈願は戌の日にどうしても都合がつかない方は都合良い日でかまいません。お仕事があり、午前中や昼間が都合が悪い方も19時くらいまででしたら対応致します。

妙國寺 裏02

お電話(0968-62-2107)でもメールからでもかまいませんので前もってご予約ください。

なお、腹帯は当山でもご購入いただけます。まずはお気軽にお電話でお問い合わせください。

 

『2020年 戌の日カレンダー😀』

 


気候の変動にあたふたする毎日ですが・・・

もう年の瀬の足音が聞こえ始めてきましたね😀

さぁ!もうすぐ年末です🐗

年末といえば妙国寺の一大行事があります!

その名も「大晦日 竹灯籠・水行式」

境内一面に、キャンドルや紙灯籠、竹灯籠を並べ、その真ん中で

来場者の方々の一年の穢れと来る年の多幸を願う「水行式」です💦

嬉しい事に年を重ねるごとに参拝者の方々も沢山来てくださっております!

12月31日(火)午後11:30~ 

水行式の後は新年初祈祷会、お屠蘇やだご汁など振る舞います😀

一年の締めくくりと厄落としは妙国寺にお任せください😁

どなたでもお出でいただけます!

是非、ご参拝くださいませ😁

そして、水行の参加者も大募集中です😁

身体に自信のある方!老若男女問いません!

準備物はバスタオル、女性の方はバスタオルと着替えが必要です!

水行を終えた後、清らかな身体で見える世界はきっと今までとは違うはず😬

ちょっと、やってみたいなと思った方、是非ご参加くださいませ!

水行参加のお問い合わせは こちら  

 

一年の締めくくりは是非、妙国寺へ😁


12月に入りました!

いよいよ1年の締めくくりですね~😀

妙国寺では毎年の恒例行事となりました!

冬の寺子屋を開催します!

 

本年も山鹿 木屋本店さんから井口さんを講師にお迎えしての味噌つくり😀

数か月お経を聞きながら麹さん達が頑張ってくれます!

完成後、約1キロずつお分けします😁

 

そして、大晦日の妙国寺で使用します😁

キャンドルホルダー作り!夜にはこんな素敵な明かりに😍

大晦日後お持ち帰りいただけます😁

お一人1個以上は作れます😁

 

そして、本年は年末の特別企画として、

紙芝居師 ぐれっちさんをお呼びしました!

年末にとっても楽しい紙芝居が見れますよ~😁!

 

大人だけの参加もOK!

お子さまだけなら小学三年生~

開催日 12月26日 13:00~ 15:30くらいに終了予定。

費用 一家族で1500円

持参品 ハサミ、エプロン、三角巾

詳しくは 08064736322 か こちら より お申し込みお問い合わせください