節分星祭会~除災招福豆まき~令和2年度九星吉凶表 | 熊本県荒尾市 日蓮宗大乗山 妙国寺のお知らせページ

もうすぐ「節分👹」です!

節分といえば豆まき😬!

「鬼はそと~、福はうち~」

一年の無事を祈り、災いを追い払う日ですね😀

古来より鬼とは「死者の霊魂、人知を超えた恐ろしいもの、災いをもたらすもの」

とされてきました😅

何故豆まきをするのか?

豆=魔滅として、豆には魔よけの力があるとされてきました😀

鬼の目=魔目に、豆を投げることで、その痛さから魔を滅せる。

訪れる災いを滅せる。そのために豆まきをするのです😀

 

「ワタナベという名字の方は節分でも豆まきをする必要がない」

というニュースをちらほら聞きます😁

その昔、渡辺綱というお侍さんが鬼の総大将を懲らしめ、

「ワタナベって奴らはやばい!!」

という噂が鬼たちの間で広まり、ワタナベの性には近寄らなくなったそうです。

実は・・・うちのお寺は皆「渡邊」なんです・・・。

悪い鬼も怖がって寄り付かない!

渡邊家が行う豆まきなので、より一層魔が逃げていくことでしょう😆

 

さて、「節分」とは何かご存知ですか?

この日は季節の変わり目、「立春」の前日なのです!

昔はこの「立春」が一年の始まりとされていました😀。

年が変わるということは、一年の皆様の運気も変化するということです。

一年の始まりに皆さんの一年の運勢を調べて運気をあげるよう祈祷をするのが「星祭」です。

「九曜星」って言葉聞いたことありますか?

この世界には一定の法則によって循環している九つの見えないエネルギー(精気)があります。

一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星

人がこの世に誕生した時、その年に充満する九つのエネルギーのうち、どれを吸い込んだかによって自分の星が決まり、

年によって変化する盤にご自身の星がどのマス目に入っているかでその年の運勢を占っていくものです

本年の衰運は・・・一白水星、三碧木星、四緑木星、七赤金星の方々です😱

ご自身の星を知りたい方は下記の表をクリックしてご覧ください。

 

2月8日(土)11:00~ 

「節分会星祭」では、皆さまが一年、良き運勢の方はもっと良くなるように

悪い方はよくなるように、星祭りの祈祷をし「星祭り御守り」をお配りします😀

 

 

星祭祈祷会に参加されたい方、行きたいけれども行けないので御守りだけ欲しい方。

どちらの方も こちら より 生年月日 性別 御名前 ご住所 をお知らせください。

お一人300円で祈願し、お渡しいたします。

8日は豆まきもあります!お子様連れもお参り大歓迎ですよ😁

多少騒がしくても仏さまは気にされません😄

お参りされるその心が素晴らしいのです😁

たくさんお経のあがった豆やお菓子をた~くさんまきます!

どうぞみなさんでお出で下さいね~😄