» 2021 » 2月


三月の吉凶カレンダーができましたので配信致します😀

三月は24節気の一つ、「啓蟄(けいちつ)」がありますね🐸。

冬ごもりしていた虫達も土の中から動き始める季節です
今年の冬はなんだか寒く感じましたが、いよいよ春も近づいていますね。

それにしても、10日くらい前は雪だったり春の陽気になったりと、
めまぐるしく気候が変化していますね・・・😅

そして、20日を真ん中として、前後3日、合わせて1週間「お彼岸」の期間ですね😀

お彼岸は私達の住むこの世界とあちらの世界が一番近くなる期間です。

亡くなった方々、ご先祖様がいらっしゃる浄土の世界に想いを馳せながら・・・

心静かに、生命を慈しみながら過ごしていきたいものですね😌

31日は「天赦日」となっています。

天赦日は、神様が天に昇って人間を許す日で吉日の中でも最強のラッキーデー。

年に5,6回しかない貴重な日です😁

 

3月も皆様にとって良い月になりますように・・・😀


今月のお寺の掲示板の言葉はお釈迦様の言葉から・・・

 

ちょうど一年前くらいでしょうか・・・🤔

マスクや消毒液が店頭から消え、どこからともなく沸き起こった紙不足の噂。

トイレットペーパーや紙製品まで悉く消えてなくなり。

ドラッグストアやホームセンターなどが騒然としていましたね・・・😅

今や様々な情報が溢れかえる時代です🙄

SNSやネットの情報、テレビの情報やコメンテーター、知識人の方々の発言。

それで手にした情報が、切り取られたり、勝手に解釈されたり、

「・・・らしいよ」「・・・って書いてあった」「OOさんが・・・って言ってたから!信憑性ある!」

という具合に噂話がまたネットに書きこまれ、更に情報が氾濫していく😅

便利な時代でもあり、恐ろしい時代ですね・・・。

不染世間法 如蓮華在水
「世間の法に染まらないことは、ちょうど蓮華が水の中にあるがごとくである」

法華経の中の一節です。

 

蓮華は仏教のシンボルと言えます。

蓮の花は泥中にありますが、その泥に染まることなく、それをかえって養分として美しい花を咲かせます。

仏像が蓮華の台座に座しておられる姿はよく見られると思いますが、そのわけは

「泥に染まらず、清らかなままである」

という意味があるからです🐸

私達もまた、世間の悪い事に染まってはいけないが、世間を離れてもいけない。

世間の中にあって、それを糧として、各々が美しい花を咲かせなさい、という教えです。

だからこそ私達も溢れかえる様々な情報に染まらず、流されず、一方で糧として、

しっかりと自分自身の経験と理性で判断し、生きていきたいですね😀


本日、節分会星祭祈祷会が行われました😀
お参りいただいた皆様、お守りを申し込み下さった皆様。
ありがとうございました😄


郵送でお申込みいただいた皆様はお手元に届くまでもうしばらくお待ちください😀